面白くなってきた! N国党は日本の動脈硬化を治すのか!?

前回の参議院選で、NHKから国民を守る会(N国党)が比例での議席を獲得したのは、それなりにニュースになっているようだ。

N国党の主義・主張に賛同するかは別にして(個人の自由だ)、下のような記事を見ると、ちょっとわくわくしてしまう。

目次

 

日本維新の会の松井・大阪市長が、「NHKが現職国会議員の受信料不払いを認めるなら、大阪市もやめさせてもらう」と語った、とのことだ。

要は、これまではともかくも、国会議員の立場で、ごねて受信料を払わない人がいて、それをNHKが見て見ぬふりするなら、一般の人は納得できないだろうし、大阪市も払わないことにする、と主張したのだ。

これはこれで、筋が通っている!

まったくその通りである。NHKも、黙って見ていることはしないだろうが、一般人に対してするように、訴訟含めて、いやむしろ、一般人に対してよりも強い対応をしてもらいたいものだ。

実は、日本維新の会も、マニュフェストで、NHK改革(スクランブル化)を主張しているので、この点については、N国党の後押しをしていることになる。

これでいいのだ!

党全体の主義主張でうんぬんすると、結局なにも決まらないし動かない。こういう個別のテーマ、個別の社会問題に対しては、それに賛同する人が集まり、賛同しない組織や人と戦って欲しいのだ。議論を交わして欲しいのだ。

 

このようにして、これまで放置され、見てみぬふりされ、忖度され、権力に押しつぶされてきた、日本の膿が、どんどん議論の舞台に上がってくれば、日本はきっと変わることができるだろう。

 

おかしな事はいっぱいあるのに、この国ほど何も改善しない国はないのではないだろうか?

なぜNHKはあんなに権力を持って、受信料を強制的に払わせるのか?唯でさえ巨大な力を持つマスメディアに、さらに大きな権力を与えて良いはずがない。
なぜ日本では、タクシー業界があれほど保護されているのか?なぜ個人タクシーが誰でもできないのか?
なぜ芸能人は、事務所をやめて独立すると干されるのか?なぜテレビ局というメディアはそれを見てみぬふりするのか?
なぜあんなに無能な国会議員が大人数必要なのか?
なぜ床がタイルで水で洗えないと、お弁当屋さんの商売をすることができないのか?
なぜ右側空いているのに、バカみたいに左側待ちの列をエスカレータ前に作り、そこに、文句も言わずに死んだ目をして並んでいるのか?
なぜ自転車の違反を本気で取り締まらないのか?一番歩行者に近くて危ない存在なのに・・・
なぜバカみたいに道路にマンホール穴がつくられているのか?3メートル毎に必要なのか?二輪乗りには凶器でしかない

いくらでも、挙げることができる。この国の窮屈さと、理不尽さを。慣れてしまい、それが当たり前としか感じられない事ほど、怖いものはない・・・

是非、こちらの新サイトにも足をお運びください! 起業・投資・節約生活・海外移住で自立を目指すリアルタイムストーリー

最新情報をチェックしよう!
>新サイト「早期退職:3人家族の退職金生活」も是非一度お訪ねください!

新サイト「早期退職:3人家族の退職金生活」も是非一度お訪ねください!

終身雇用、退職金制度が崩壊しつつある今、早期退職して自らお金を稼ぎ生きていくことを目指すためのリアルタイム実践サイトです。様々な退職に関する情報も!

CTR IMG